2018/10 24

終了しました

まちづくり講演会「地域医療を支える一つの可能性〜まちを元気にするコミュニティナース〜」

イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。
まちづくり講演会「地域医療を支える一つの可能性〜まちを元気にするコミュニティナース〜」

【地域の医療関係者、福祉、介護、地域づくりの皆さんにおすすめの事例です!】

「看護師さんがまちを元気にする!?」
あまりイメージが浮かばないかもしれませんが、地域づくりと地域医療を支える存在として「コミュニティナース」が全国で注目を集めています。
看護師が地域に溶け込んで、普段から住民の皆さんとまちを元気にする地域活性の取り組みを行いながら、予防医療や専門機関への橋渡しなどに取り組んでいます。

今回は10月24日(水)18:30からまちからを会場に、島根県雲南市でコミュニティナースの取り組みを開始し、さらに全国でコミュニティナースの育成を行っている矢田明子さんを講師に迎えて講演会を開催します。
矢田さんはどのようにしてまちを元気にしたのかを聞いて、少子高齢化していく柏崎のまちを支えるために、医療や福祉、まちづくりなど様々な分野が何をできるのかを考えます。

医療関係者だけでなく、これからの少子高齢化していく地域をどのように支えていくか関心のある方にとっても参考になる事例です!

まちづくり講演会「地域医療を支える一つの可能性〜まちを元気にするコミュニティナース〜」
日時:10月24日(水)18:30〜20:30(受付18:00〜)
会場:かしわざき市民活動センターまちから(柏崎市西本町3-2-8)
参加費:一般2,000円、大学生・専門学校生1,000円、高校生以下無料
定員:120名
主催:
かしわざき市民活動センターまちから(指定管理者:NPO法人柏崎まちづくりネットあいさ)
後援:
公益社団法人新潟県看護協会柏崎支部
社会福祉法人柏崎市社会福祉協議会

【矢田明子さんプロフィール 】
(Community Nurse Company株式会社代表取締役、NPO法人おっちラボ 副代表理事)
島根県雲南市が主催する課題解決人材育成事業(幸雲南塾1期:2011年~)で、地域に飛び出す医療人材によるコミュニティづくりを提案。それをもとに医療人材を含むまちづくり関係者を体系的に育成するプログラムを確立し、2013年より東京大学医学部のサマープログラムに認定される。
2016年からコミュニティナース育成プロジェクトを立ち上げ、コミュニティナースとして地域で活動する医療職をサポートしている。
2017年、第9回若者力大賞ユースリーダー賞、日経ウーマンオブザイヤー2018 超高齢化社会の希望賞受賞。第1回チャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞ファイナリストとして選出。

■Community Nurse Company株式会社のHP
http://community-nurse.jp/

■矢田さんの紹介記事
https://www.huffingtonpost.jp/2016/11/18/community-nurse-akiko-yada_n_13069376.html

【申込方法】
10月22日(月)までに電話、メール、FAX、フォームのいずれかの方法にて、氏名・ふりがな・電話番号・所属・区分(一般、大学生・専門学生、高校生以下)を伝えてお申込ください。

【申込・問い合わせ先】
かしわざき市民活動センターまちから
TEL:0257-22-2003
FAX:0257-22-2007
MAIL:machikara@npo-aisa.com
申込フォーム:
https://goo.gl/forms/O07lCtwpjgBdtZzv2

イベントデータ

開催日: 10月24日
開催時間: 18:30 - 20:30
参加費: 2000円
イベントカテゴリー:
Webサイト: イベントWebサイトへ

会場

かしわざき市民活動センターまちから

新潟県柏崎市西本町3-2-8

主催者

かしわざき市民活動センターまちから

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です