昨日(2月6日)午後、喬柏会館で柏崎植物友の会の2月理事会が行われました。

昨日(2月6日)午後、喬柏会館で柏崎植物友の会の2月理事会が行われました。


昨日(2月6日)午後、喬柏会館で柏崎植物友の会の2月理事会が行われました。
報告・連絡事項4項、協議事項7項が、藤林順子広報副委員長の司会で、紛糾し継続となる事項もありましたが、まとまりを見ました。
最後に、次号の「植物の友」に載る予定の、1月に行われた総会・懇親会の記事での河合三喜雄会長の挨拶の一文について、議長から(広報委員として)問い合わせがありました。
「柏崎に6月上旬に聖火が走るが、道の両側に花が飾られるとよいが・・」を載せてよいのかと。
「物友の会でそれをやることはできない、市の関係者、両県議にアピールしたかった」の答えであった。
少なくとも、事務局が置かれている喬柏会館そしてお隣の「まちから」を通るところには何とかしようという意見が多かった。
柏崎の皆様、どのように考え、行動をとったらよいでしょうか?
(文責ホームページ委員長 真貝健一)

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です