2020/10 31

開催中!

Like Work School 2020

イベントを読み込み中
Like Work School 2020

10月からスタートする「Like Work School(ライクワークスクール)第3期」は、自分の「好き」という思いを中心に、このまちで自分らしい生き方を探求する全6回のプログラムです。

身の回りで起きている問題や違和感に目を向けながら、あなたが本当にやりたいことを形にするプランを作ります。具体的な次のアクションへ繋げませんか?
「いつかはしたい」「本当はこうしたい」と思っているとしたら、その頃にはやりたいと思った気持ちもどこかに逃げてしまうかも。

一度立ち止まって、自分の声に耳を傾けてみる。

悩んでいるときは、色々な感情や想像が膨らみがちです。できないと思ってしまっているだけで、実はやりたいことって、シンプルに、もっと身近にあるものなのかもしれません。
自分の「好き」「やりたい」といった気持ちに素直に行動してあげる、それだけでちょっと楽になります。その積み重ねが、自分らしく生きることに繋がっていくと思います。

まずは「やってみる」を大切に、仲間と共に一歩を踏み出しませんか。

【こんな人にオススメ】
・好きなこと、やりたいことを実現したい人
・テーマやアイデアはあるが、何から始めたらいいかわからない人
・切磋琢磨し合える柏崎の仲間がほしい人
・自分が暮らす地域を少しでも良くしたい、現状を変えたい人

【Like Work School(ライクワークスクール)第3期】
日時:2020年10月〜2021年2月の全6回
会場:かしわざき市民活動センターまちから(西本町3-2-8)
応募条件:原則、全6回のスクールを受講可能な方
定員:9名
参加費:全6回 一般12,000円、学生6,000円(大学生以下)
申込締切:10月21日(水)
申込方法:下記、専用フォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/Pm1tDmxtDHBkwUuBA
※申込内容を確認のうえ参加の可否についてご連絡します

プログラム:
第1回2020年10月31日(土)、第2回11月7日(土)
マイプロジェクト「思いの根源を探り、自分のテーマを整理する」
第3回11月28日(土)、第4回12月12日(土)
講座+ワークショップ「やりたいを実現に移すポイントを学ぶ」
第5回2021年1月16日(土)
アクションプラン「やりたいことと地域問題の解決をリンクさせる」
第6回2月20日(土)
発表会「自分らしい生き方を見つけて、次のアクションが見える」
ゲスト講師:
・矢島衛さん(SPIN A TALE)
東京都出身。山あいの小さな集落を100年後も残していくため、地域と外部の人を繋ぐEALY CAFÉ、集落のお米を使った酒造り、菓子製造施設の運営等を行う。
https://spinatale.net

・小川祐子さん(アトリエ装ウ)
柏崎市出身。デザイナーを経て、結婚を機にUターン。5年前に託児付き手芸部を立ち上げ、新たに縫製技術を学んだママとともに子ども服ブランドの運営を行う。
https://atyosoou.localinfo.jp

全体進行、コーディネーター:
・桑田正寛
・増田望未
・滝澤葉月
・辻本早紀
(NPO法人aisa)

◎プログラムの詳細、第1期、第2期の様子を知りたい
>>>http://npo-aisa.com

【問い合わせ】
かしわざき市民活動センターまちから(指定管理者:特定非営利活動法人aisa)
TEL 0257-22-2003
MAIL machikara@npo-aisa.com

イベントデータ

開始: 10月31日
終了: 2021年2月20日
参加費: 12000円
イベントカテゴリー:
Webサイト: イベントWebサイトへ

会場

かしわざき市民活動センターまちから

新潟県柏崎市西本町3-2-8

主催者

かしわざき市民活動センターまちから

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です